マタニティフォトとはロイヤルカイラフォトスタジオ

【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
東京スタジオ横浜スタジオ名古屋スタジオ 【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
撮影予約はこちらから
 
マタニティフォト
パーフェクトガイド
マタニティフォトとは
フォトスタジオ探しのチェックポイント
思い通りのマタニティフォトを
撮影するには
教えて!マタニティフォト
マタニティフォトの
ベストな撮影時期とは?
どの撮影場所が一番いいの?
撮影時はどんな格好をすればいいの?
撮影時はどんなポーズを
すればいいの?

マタニティフォトを撮影した芸能人

真似したい!マタニティフォトの
インスピレーション

マタニティライフにお役立ち
妊娠中の身体の変化 妊娠初期
妊娠中の身体の変化 妊娠中期
妊娠中の身体の変化 妊娠後期
マタニティ期間だけの楽しみ方
妊娠中のおすすめの食事
妊娠期間中の旅行で気を付けるポイント
妊娠中は避けた方がいい食べ物
妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ
妊婦さんにおすすめの
マタニティマッサージ
プレママにおすすめのアプリ
マタニティフォトアイデア色々
マタニティエステとは
マタニティ限定イベント
マタニティダイアリー
マタニティフォトがおすすめな理由
産休中にやりたいこと
赤ちゃんのお名前ランキング
2015年名づけの傾向
2016年お名前ランキング
赤ちゃん名づけのタイミングは?
2017年赤ちゃん名づけのトレンド New

国が違えばこんなに違う?
海外育児事情

安定期になったら
戌の日に安産祈願へ

マタニティフォト利用者の声

マタニティフォトアイデア色々

インスタグラムにアップしたい
マタニティフォト

女性カメラマン募集
ロイヤルカイラフォトガイド ベビーフォトスタジオプルメリア マタニティフォトハワイ ロイヤルカイラロケーションフォト 横浜前撮り ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット ロイヤルカイラウェディング フォトグラファーYUMA フォトグラファーMAMI
マタニティフォトとは

マタニティフォトとは

妊娠、おめでとうございます!

お腹の中に赤ちゃんが宿ったなら、マタニティフォトを撮影してみてはいかがですか?後々お子様に、「ママのこのふくらんだお腹の中にあなたが入っていたのよ」と伝えれば、驚いてもらえることでしょう。
生まれたばかりの赤ちゃんの写真も素敵ですが、そのもっと前。パパとママになる第一歩の思い出として、ぜひマタニティフォトを撮影して下さい。

マタニティフォトとは

マタニティフォトとは

マタニティフォトとは、妊娠期間を記念に残す写真

海外では、妊娠期間を楽しむ妊婦さんがとても多く、マタニティフォトを撮影するのも一般的です。マタニティフォト専門のスタジオや専門のカメラマンも大活躍しています。
妊娠は、家族が増える幸せな大イベントです。しかし、日本では昔から体形の変化を隠す風潮がありました。こんな風に体型が変化していくのは、妊娠の時だけです。そんな神秘的な現象を隠して思い出の記録に残さないのはもったいないと思いませんか?
アーティストや芸能人の間でマタニティフォトが流行り、今ではマタニティフォトの存在も一般に知れ渡り、浸透しつつあります。妊娠するのは、一生のうちで今回が最後の体験になるかもしれません。その貴重で愛おしい体験を、ぜひ撮影して思い出のアルバムに残して下さい。
妊娠期間中の写真なら全てマタニティフォトと呼びますが、出来ればお腹が大きくなった状態で撮影したいものです。目安としては、予定より早く生まれて来る可能性を考えて、8ヶ月目あたりからの撮影をおすすめします。


マタニティフォトのすすめ

マタニティフォトのすすめ

妊娠期間中、女性の身体は色々と変化します

お腹と胸が大きくなるだけでなく、安定期以降になると肌も美しくなります。
妊娠中の女性が一番美しく輝いていると言う方もいるくらい、幸せで魅力的な時期になります。マタニティフォトはそんな幸福に輝く瞬間を切り取っていつまでも手元に残せるのでおすすめします。
マタニティフォトは、家族だけで楽しむ大切な思い出の写真となります。
家庭で撮影すると、妊娠線が気になったり、写真写りが気になったり、お気に入りの1枚を撮影することは難しいもの。しかし、スタジオで撮影すれば、出来上がりが変わって来ます。妊婦さんであるあなたの美しさを最大限に引き出してくれるのが、スタジオで行なうプロによる写真撮影になります。

ぜひ、ご夫婦でお越しになり、お腹の中の赤ちゃんと3人で撮影をしましょう。

赤ちゃんを大切に思い、生まれてくる事を楽しみにしているのが伝わる写真を撮影致します。そんな写真をお子様が見れば、愛されている実感が湧き、情緒面での良い発育を促すことも出来ます。
もちろん、ママとお腹の中の赤ちゃんの2人での撮影でも、最高のお写真を撮らせて頂きます。


マタニティフォトの撮影の工夫

マタニティフォトの撮影の工夫

よく、マタニティフォトを撮影するのに、「お腹を出して撮影するのはちょっと嫌だな」と言う言葉を耳にします。確かに、アーティストや芸能人が発表しているマタニティフォトでは、お腹を出して撮影しているものを多く見かけます。
マタニティの記念は残したいけれど、セミヌード写真の撮影には抵抗があると思われるのは当然です。
マタニティフォトは、決してお腹を出さなければならないと言う決まりはありません。もちろん腹部をだして撮影したい、セミヌードを撮影したいといったご希望があればご希望に添えますが、それが全てではありません。服を着ていても、服装やポーズを意識するだけで、素敵なマタニティフォトが撮れるのです。
例えば、薄手素材のワンピースで横向きに立つと、お腹の丸みが強調されます。お腹に手をあてて赤ちゃんを愛おしく思うようなポーズを取れば、それだけで素敵なマタニティフォトになります。あとは、温かな光が降り注ぐ場所などで撮影すると、幸せそうな様子をより印象的に伝えてくれます。

専門スタジオでの撮影は、自然な表情や笑顔の瞬間を上手に切り取って撮影してくれますし、光の角度や光の量、強さの調整もベストショットになるよう調整してくれます。また、スタジオで撮影をおこなえば、ポーズ1つ1つ教えてくれますので、お腹を出さなくても素敵なマタニティフォトを何枚も撮る事が出来ます。



TOP