赤ちゃんのお名前ランキング 赤ちゃん名づけのタイミングは?ロイヤルカイラフォトスタジオ

【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
東京スタジオ横浜スタジオ名古屋スタジオ 【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
撮影予約はこちらから
 
マタニティフォトとは
フォトスタジオ探しのチェックポイント
思い通りのマタニティフォトを
撮影するには
教えて!マタニティフォト
マタニティフォトの
ベストな撮影時期とは?
どの撮影場所が一番いいの?
撮影時はどんな格好をすればいいの?
撮影時はどんなポーズを
すればいいの?

マタニティフォトを撮影した
芸能人 New

真似したい!マタニティフォトの
インスピレーション

マタニティライフにお役立ち
妊娠中の身体の変化 妊娠初期
妊娠中の身体の変化 妊娠中期
妊娠中の身体の変化 妊娠後期
マタニティ期間だけの楽しみ方
妊娠中のおすすめの食事
妊娠期間中の旅行で気を付けるポイント
妊娠中は避けた方がいい食べ物
妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ
妊婦さんにおすすめの
マタニティマッサージ
プレママにおすすめのアプリ
マタニティフォトアイデア色々
マタニティエステとは
マタニティ限定イベント
マタニティダイアリー
マタニティフォトがおすすめな理由
産休中にやりたいこと
赤ちゃんのお名前ランキング
2015年名づけの傾向
2016年お名前ランキング
赤ちゃん名づけのタイミングは?
2017年赤ちゃん名づけのトレンド

国が違えばこんなに違う?
海外育児事情

安定期になったら
戌の日に安産祈願へ

マタニティフォト利用者の声 New

マタニティフォトアイデア色々

インスタグラムにアップしたい
マタニティフォト

お洒落にディスプレイ
ギャラリーパネル New

マタニティフォト
かざれるフォトパネル New

女性カメラマン募集
ロイヤルカイラフォトガイド ベビーフォトスタジオプルメリア マタニティフォトハワイ ロイヤルカイラロケーションフォト 横浜前撮り ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット ロイヤルカイラウェディング フォトグラファーYUMA フォトグラファーMAKOTO
赤ちゃんのお名前ランキング 赤ちゃん名づけのタイミングは?

赤ちゃん名づけのタイミングは?

新しい命が授かった時、夫婦にとって最も幸せで悩ましいイベントが「命名」でしょう。赤ちゃんにつける名前は、パパやママから貰う、人生最初にして最大の贈り物。漢字の画数や名前の響き、意味などもしっかり考えてこだわりたいものですよね。
ところでみなさんはいったい、どのタイミングで赤ちゃんの名づけを行っているのでしょうか?公的な手続きも併せて見ていきましょう。

赤ちゃんの名前はいつまでに決めなくちゃいけない?

赤ちゃんの名前はいつまでに決めなくちゃいけない?

赤ちゃんが生まれたら、各市町村に「出生届」を出さなければなりません。
赤ちゃんの出生届けは、出生日を含め14日以内。外国で生まれた場合は、最寄りの在外公館まで3ヶ月以内の手続きが必要となっており、これを過ぎると罰金、また海外出産ならば日本国籍の喪失といった問題が起こってしまいます。
出生届けの場所についてですが、必ずしも現在の居住区で手続きしなければならないというわけではなく、例えば里帰り出産のように遠方にいる場合などには、その場所で届け出ても構わない事になっています。
また、名付けの期限についてですが、一般的にはこの出生届けまでに命名し、正式に届けるケースがほとんどではありますが、どうしても決まらなかった場合、後日「追完届」という手続きで届け出る事は可能です。
一旦役所に届け出た赤ちゃんの名前は簡単に訂正することが出来ませんので、どうしても決められない場合は、一旦空欄で出生届を出してから、後日納得した段階で再手続きをとるという方法を取って下さい。

名づけのタイミングについて

子供の名前を考えたり話し合ったりする時間は、夫婦にとって最も幸せな時間

赤ちゃんの名付けは、ギリギリまで考える方、妊娠中に性別が分かった段階で決めたという方、中には妊娠前から「赤ちゃんにはこの名前!」と決めていたなどという方、様々いらっしゃいます。どの段階で名づけるかは、本当に人それぞれですので、タイミングに関して、これが正しいというものは存在しません。
しかし、子供の名前を考えたり話し合ったりする時間は、夫婦にとって最も幸せな時間。大きなお腹をプレママを囲んで、みんなで相談したり提案し合ったりすることで、家族のコミュニケーションが増え、その良好な雰囲気が母体を通して胎児にもしっかりと伝わり、赤ちゃんの安心感へと繋がるのです。
出来るだけ積極的に話題に出して楽しんで下さい。

妊娠中に名づけるメリット

妊娠中に名づけるメリット

新しい家族が増えるという深い実感が得られる点

医療技術が今のようには進んでいなかった一昔前までは、赤ちゃんの性別は生まれてからのお楽しみといったこともあり、名づけのタイミングは出産後、あるいは男の子・女の子両方の名前を用意しておいて、どちらかが分かった段階で命名というのが一般的でした。
しかし、超音波検査の技術も格段に向上した今、赤ちゃんの性別はだいたい妊娠16週から20週には判別することが可能。
もちろん、100%ではありませんが、その精度はかなりのものです。生まれるまで知りたくないという妊婦さんも中にはいらっしゃいますが、やはりかなり多くの方がワクワクしてこの瞬間を楽しみにされていますから、この段階で本格的に名前を考えはじめるという方はとても多いようです。
妊娠中に赤ちゃんの名前を決めるメリット、それはなんといっても、新しい家族が増えるという深い実感が得られる点にあるといえます。
「赤ちゃん」と呼ぶより、具体的に「●●ちゃん」と話題に出すだけで、まるですぐそこにいるかのような感覚になることが出来、夫婦の中にも、「親になる!」という実感が増すでしょう。
妊娠当事者である妊婦さんは、顕著な体の変化で自然にママになる心の準備も出来てくるのに対し、パパは頭で理解しようとしても、実際心の奥底からそれを感じることは出来ないものです。ですから、なるべく早い段階で赤ちゃんに名前を付け、繰り返し呼びかけることにより、パパになる自覚を持たせる効果が期待出来ます。

こんなことにも注意しましょう

昨今社会問題化しているキラキラネームもそうですが、案外盲点となっているのが、外国語での意味。日本語の響きだけで決めてしまうと、実は外国語ではとんでもない意味だったりすることもあり、注意が必要です。
東京オリンピックを控えた日本も、かつてないほどのスピードでグローバル化が進んでいます。
英語教育も小学生から義務教育になります。
将来、その子は日本だけにとどまるとも言い切れない世の中ですし、海外に行っても恥ずかしくない名前を付けてあげないと、後々後悔することにもなりかねません。名づけの際はインターネットなどを利用し、その響きが外国語でネガティブな意味ではないか、出来る範囲で構わないので調べておくことをおすすめしておきます。

TOP