マタニティライフにお役立ち マタニティ期間だけの楽しみ方ロイヤルカイラフォトスタジオ

【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
横浜スタジオ東京スタジオ名古屋スタジオ 【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
撮影予約はこちらから
 
マタニティフォトとは
フォトスタジオ探しのチェックポイント
思い通りのマタニティフォトを
撮影するには
教えて!マタニティフォト
マタニティフォトの
ベストな撮影時期とは?
どの撮影場所が一番いいの?
撮影時はどんな格好をすればいいの?
撮影時はどんなポーズを
すればいいの?

マタニティフォトを撮影した
芸能人 New

真似したい!マタニティフォトの
インスピレーション

マタニティライフにお役立ち
妊娠中の身体の変化 妊娠初期
妊娠中の身体の変化 妊娠中期
妊娠中の身体の変化 妊娠後期
マタニティ期間だけの楽しみ方
妊娠中のおすすめの食事
妊娠期間中の旅行で気を付けるポイント
妊娠中は避けた方がいい食べ物
妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ
妊婦さんにおすすめの
マタニティマッサージ
プレママにおすすめのアプリ
マタニティフォトアイデア色々
マタニティエステとは
マタニティ限定イベント
マタニティダイアリー
マタニティフォトがおすすめな理由
産休中にやりたいこと
赤ちゃんのお名前ランキング
2015年名づけの傾向
2016年お名前ランキング
赤ちゃん名づけのタイミングは?
2017年赤ちゃん名づけのトレンド

国が違えばこんなに違う?
海外育児事情

安定期になったら
戌の日に安産祈願へ

マタニティフォト利用者の声 New

マタニティフォトアイデア色々

インスタグラムにアップしたい
マタニティフォト

お洒落にディスプレイ
ギャラリーパネル New

マタニティフォト
かざれるフォトパネル New

女性カメラマン募集
ロイヤルカイラフォトガイド ベビーフォトスタジオプルメリア マタニティフォトハワイ ロイヤルカイラロケーションフォト 横浜前撮り ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット ロイヤルカイラウェディング フォトグラファーYUMA フォトグラファーMAKOTO
マタニティライフにお役立ち マタニティ期間だけの楽しみ方

マタニティ期間だけの楽しみ方

この時期にしか出来ない楽しみ方をエンジョイするのも妊婦さんだけの特権

出産後は今まで当たり前だと思っていたことが出来なくなります。好きな時間に買い物に行ったり、お気に入りのテレビ番組をのんびり見たりといった自由な行動は難しくなります。
生活が劇的に変化する前のマタニティ期間は、いわば貴重な時間と言えます。マタニティフォト撮影をはじめとするいろいろな楽しみ方で、マタニティ期間を満喫しましょう。

スクラップブッキング

スクラップブッキング

エコー写真やマタニティフォトを使ったスクラップブッキング

スクラップブッキングとは写真やかわいらしい絵、記念のチケットや思い出に残るものを集めて台紙に貼り、アルバムのようにすることです。
妊娠中はエコー写真を使ったスクラップブッキングがおすすめ。どこに目があり、鼻があり、手・足があるのか、どんな体勢をとっているのか、指しゃぶりをしている様子など、説明をかわいく加えてもいいですね。ページ毎にデザインを変えるものいいでしょう。
また、毎月お腹が大きくなっていくママのマタニティフォトとエコー写真と合わせてスクラップしておくと、経過そのものが思い出に。妊娠中のストレス軽減にもつながります。

マタニティプランを楽しめる旅行

妊婦さんにしか予約のできないマタニティ旅行

妊婦さん専用の旅行プランを利用するのも、マタニティ期間の楽しみ方の一つです。旅行は安定期の妊娠5ヶ月~7ヶ月(16週~27週)の間がよいでしょう。計画する際は、事前に医師に相談することも忘れずに。
マタニティプランには以下のような特典があります。

  • 遅めのチェックアウト時間
  • マタニティウェアを持って帰ることが出来る
  • ハンド、フットマッサージ付き
  • 有名ブランドのアメニティ付き
  • アロマディフューザー付き
  • 足湯付き
  • 妊婦さんを配慮した設計のお風呂場や温泉
  • 急な体調不良によるキャンセル料の免除
  • 栄養を考えたコース料理

など、マタニティならではの楽しみ方が多種多様に用意されているので、ご自身に合ったプランを選ぶといいですね。

マタニティフォト

マタニティフォト

マタニティフォトにして残しておくのもマタニティ期間の楽しみ方

芸能人のイメージによりマタニティフォトは裸で撮影すると思われがちですが、大半のスタジオではマタニティフォトは服を着たまま撮影しています。もちろんヌードでのマタニティフォト撮影が可能なスタジオもあるので、事前にチェックしましょう。その際、気になるようであればマタニティフォト担当カメラマンが女性かどうかも確認しておくとよいですね。
また、ご主人や上のお子さんと一緒にマタニティフォトを撮るのもおすすめの楽しみ方です。上のお子さんがお腹にキスしている様子を撮ると、実に微笑ましい思い出に。
貴重なマタニティ期間を後に振り返ることができる楽しみ方なので、マタニティフォトという形にして残しておくのもおすすめです。

マタニティダイアリー

マタニティダイアリー

マタニティ期間中のちょっとした変化を日記につける

マタニティ期間中に日記をつけるのも、この時期定番の楽しみ方のひとつ。
ささいな変化を毎日書いていくことで赤ちゃんの成長を深く感じられるだけでなく、お子さんが大きくなった時にふと読み返すと、胸がいっぱいになるでしょう。
赤ちゃんの胎動を初めて感じた時の感触や心境、赤ちゃんが手足を動かしたせいでお腹がでこぼこに見えた時、マタニティフォトを撮影しに行った話など、マタニティの喜びを日記に綴ることができるのもマタニティ期間ならではの楽しみ方。

TOP