マタニティライフにお役立ち 妊婦さんにおすすめのマタニティグッズロイヤルカイラフォトスタジオ

【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
東京スタジオ横浜スタジオ名古屋スタジオ 【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
撮影予約はこちらから
 
マタニティフォトとは
フォトスタジオ探しのチェックポイント
思い通りのマタニティフォトを
撮影するには
教えて!マタニティフォト
マタニティフォトの
ベストな撮影時期とは?
どの撮影場所が一番いいの?
撮影時はどんな格好をすればいいの?
撮影時はどんなポーズを
すればいいの?

マタニティフォトを撮影した
芸能人 New

真似したい!マタニティフォトの
インスピレーション

マタニティライフにお役立ち
妊娠中の身体の変化 妊娠初期
妊娠中の身体の変化 妊娠中期
妊娠中の身体の変化 妊娠後期
マタニティ期間だけの楽しみ方
妊娠中のおすすめの食事
妊娠期間中の旅行で気を付けるポイント
妊娠中は避けた方がいい食べ物
妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ
妊婦さんにおすすめの
マタニティマッサージ
プレママにおすすめのアプリ
マタニティフォトアイデア色々
マタニティエステとは
マタニティ限定イベント
マタニティダイアリー
マタニティフォトがおすすめな理由
産休中にやりたいこと
赤ちゃんのお名前ランキング
2015年名づけの傾向
2016年お名前ランキング
赤ちゃん名づけのタイミングは?
2017年赤ちゃん名づけのトレンド

国が違えばこんなに違う?
海外育児事情

安定期になったら
戌の日に安産祈願へ

マタニティフォト利用者の声 New

マタニティフォトアイデア色々

インスタグラムにアップしたい
マタニティフォト

お洒落にディスプレイ
ギャラリーパネル New

マタニティフォト
かざれるフォトパネル New

女性カメラマン募集
ロイヤルカイラフォトガイド ベビーフォトスタジオプルメリア マタニティフォトハワイ ロイヤルカイラロケーションフォト 横浜前撮り ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット ロイヤルカイラウェディング フォトグラファーYUMA フォトグラファーMAKOTO
マタニティライフにお役立ち 妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ

妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ

妊娠中は何かと準備が必要な時期。揃えなければならないものや欲しいもの、栄養もしっかりとならきゃいけないし、と様々なことを考えている妊娠中のママにおすすめのマタニティグッズをご紹介致します。
可愛いマタニティウェアや実用的なグッズでマタニティライフを快適に過ごしましょう。

妊娠中の気になるヘルス&ビューティー

  • サプリメント
    サプリメント

    妊娠中は赤ちゃんへ優先的に鉄分が送られるため、ママは貧血になりやすいのです。
    貧血によってよろけて転ぶということがママにとってもお腹の中の赤ちゃんにとっても1番危険!また、血液や細胞などの身体の発育や成長に必要な栄養素である葉酸も妊娠中のママには強い味方です。このような栄養素は実際の食事では十分に摂取することが困難です。そこでプレママにおすすめするのはサプリメントです。
    サプリメントは1日に必要な栄養素を1~2粒程度で補えるため手軽に栄養を摂ることが出来ます。栄養素が赤ちゃんへ運ばれる妊娠時期だからこそ、ママは十分に栄養を摂りたいですね!

  • 乳頭ケアグッズ

    妊娠中の感じる身体の変化、乳頭のかゆみやくすみも変化の表れです。大したことないと自己流にケアしていると悪化することもあるので要注意です。妊娠によるホルモンバランスの乱れから、乳腺が発達して乳房や乳頭に変化が表れます。
    乳頭は乾燥し、敏感になるため下着などの摩擦による痛みを感じることがあります。
    また、赤ちゃんがおっぱいを飲んでも大丈夫なようにメラニン色素が乳頭を丈夫にするため黒ずんできます。
    かゆみも感じてくるようになり、かゆいからと掻いてしまうと化膿や炎症を引き起こすなど乳頭を傷めてしまうこともあります。大切なのは清潔を保つことと乾燥を防ぐことです。
    それには乳頭ケアグッズがおすすめです。
    乳頭を清潔に保ちかつ乾燥を防いでくれる乳頭専用の美容液やクリームはママの強い味方です。乳頭のかゆみ、かさつき、黒ずみにはぜひお試し下さい。

  • パンティライナー

    妊娠しているママに起こる尿漏れ、実は妊婦さんの間では一般的な悩みなのです。
    赤ちゃんが入っている子宮は膀胱のすぐ上にあります。そのため、子宮の重みで膀胱が圧迫され尿道を閉める力に勝ってしまう、これが主な尿漏れの原因です。その他にも、もともと尿漏れを起こしやすい人、いきむおしっこをする習慣のある人、カンジダ膣炎などの膣内感染症をお持ちの方は尿漏れを起こしやすい傾向があります。
    妊娠中の尿漏れを予防することは難しいですが、パンティライナーによって対処することが出来ます。最近のパンティライナーは色や柄、香りが付いているものもあって、選ぶだけでも楽しむことが出来ます。
    毎日を快適なマタニティライフにするためにご使用することをおすすめします。

妊娠中もおしゃれを楽しみたい!マタニティウェア

  • ママ&マタニティコート

    妊娠中からママになってからも着られるアウターがあります。その名の通り、妊娠中は大きくなっていくお腹を温めてくれます。抱っこに対応しているのでママになって抱っこをしても赤ちゃんは寒くありません。
    アウターが赤ちゃんまですっぽりと包んでくれます。また、ご自分のアウターとしても使えるので長く使用出来るのが利点ですね。中にはおんぶに対応しているものもあるのでお好みを探してみるのも楽しいかもしれません。

  • マタニティワンピース

    マタニティワンピースは一見普通のワンピースとは変わらず、可愛くてエレガントなデザインのものが豊富です。ポイントは授乳口が付いていること!これならワンピースでも授乳が出来るのでおしゃれを楽しむことが出来、大変優れものです。デザインもロング、レイヤード、Aライン、タイト、チュニックなど豊富なラインナップとなっており、おしゃれが好きなママには嬉しいマタニティワンピースです。

  • タイツ&レギンス
    サプリメント

    冷えは妊娠中のママにとって大敵!身体を暖かく保ちお腹の赤ちゃんを安心させてあげるには、タイツやレギンスが必需品です。
    立体あみになっていてお腹をしっかりカバーしてくれるものや、マチ付きで妊娠初期から臨月まで使用出来るものまで、妊娠中のママにはとってもありがたいポカポカアイテムです。
    色も黒、グレー、チャコール、カラーと様々!もちろん柄タイツだって豊富です。
    マタニティ使用のタイツとレギンスはおしゃれママにとってなくてはならないアイテムになっています。

出産間近!買って貰って嬉しいおすすめグッズ

  • 授乳枕
    授乳枕

    赤ちゃんに授乳をする時に授乳枕があると大変便利です。腕だけで支えるのは難しいですが、枕に寝かせることで角度や高さが調整しやすくなります。
    カバーが変えられるものであれば、衛生面でも安心です。
    また、エアピローなど空気で膨らますタイプの授乳枕であれば、たたむことが出来、旅行やおでかけに便利です。

  • マザーズバッグ

    マザーズバッグの良さは何と言っても収納力の良さでしょう。ふつうのバッグでは、細かい物をどこに入れたのかが分かりにくく、中をあさらなければならない時がありますが、マザーズバッグはポケットの数も多く、おむつ替えマットがセットでついてきたりと機能性も抜群。また、撥水加工されていたり、肩紐の長さを調節出来たり、物の出し入れがしやすいようポケットの位置や大きさが工夫されています。1つはあるととても便利なアイテムと言えるでしょう。ます。大切なのは清潔を保つことと乾燥を防ぐことです。
    それには乳頭ケアグッズがおすすめです。
    乳頭を清潔に保ちかつ乾燥を防いでくれる乳頭専用の美容液やクリームはママの強い味方です。乳頭のかゆみ、かさつき、黒ずみにはぜひお試し下さい。

以上はマタニティグッズのほんの1部です。可愛くて実用的なマタニティグッズはまだまだたくさんあります。お気に入りを見つけてみて、楽しみながら赤ちゃんが産まれてくる準備をしてみてはいかがですか?毎日がきっとさらにわくわくしてくるでしょう。

TOP