マタニティライフにお役立ち マタニティエステとはロイヤルカイラフォトスタジオ

【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
横浜スタジオ東京スタジオ名古屋スタジオ 【電話受付】11:00~18:00 / 不定休
【営業時間】10:00~18:00
要予約|東京・横浜・名古屋共通番号
050-5805-6545
撮影予約はこちらから
 
マタニティフォトとは
フォトスタジオ探しのチェックポイント
思い通りのマタニティフォトを
撮影するには
教えて!マタニティフォト
マタニティフォトの
ベストな撮影時期とは?
どの撮影場所が一番いいの?
撮影時はどんな格好をすればいいの?
撮影時はどんなポーズを
すればいいの?

マタニティフォトを撮影した
芸能人 New

真似したい!マタニティフォトの
インスピレーション

マタニティライフにお役立ち
妊娠中の身体の変化 妊娠初期
妊娠中の身体の変化 妊娠中期
妊娠中の身体の変化 妊娠後期
マタニティ期間だけの楽しみ方
妊娠中のおすすめの食事
妊娠期間中の旅行で気を付けるポイント
妊娠中は避けた方がいい食べ物
妊婦さんにおすすめのマタニティグッズ
妊婦さんにおすすめの
マタニティマッサージ
プレママにおすすめのアプリ
マタニティフォトアイデア色々
マタニティエステとは
マタニティ限定イベント
マタニティダイアリー
マタニティフォトがおすすめな理由
産休中にやりたいこと
赤ちゃんのお名前ランキング
2015年名づけの傾向
2016年お名前ランキング
赤ちゃん名づけのタイミングは?
2017年赤ちゃん名づけのトレンド

国が違えばこんなに違う?
海外育児事情

安定期になったら
戌の日に安産祈願へ

マタニティフォト利用者の声 New

マタニティフォトアイデア色々

インスタグラムにアップしたい
マタニティフォト

お洒落にディスプレイ
ギャラリーパネル New

マタニティフォト
かざれるフォトパネル New

女性カメラマン募集
ロイヤルカイラフォトガイド ベビーフォトスタジオプルメリア マタニティフォトハワイ ロイヤルカイラロケーションフォト 横浜前撮り ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット ロイヤルカイラウェディング フォトグラファーYUMA フォトグラファーMAKOTO
マタニティライフにお役立ち マタニティエステとは

マタニティエステとは

マタニティライフにお役立ち マタニティエステとは

その時期特有のトラブルをケアしたり
緩和することで安産をサポート!

妊娠中の女性はお腹の赤ちゃんに栄養分が補てんされるため、血液やリンパ、水分からエネルギーや栄養の吸収にいたるまで、流れが滞りやすいため身体に大きな変化が生じます。
また、ホルモンのバランスや骨盤の開きなどにも影響があるため、多くの妊婦さんがさまざまなトラブルに悩まされます。
マタニティフォトを美しく残すためだけでなく、その時期特有のトラブルをケアしたり緩和することで安産のサポートとなるほか、不安やストレスを緩和してくれるのがマタニティエステです。特別で大切な時期だからこそ、心身をケアして快適なマタニティライフを過ごしましょう。

妊娠中の心身の変化とは?

むくみ

妊娠初期から後期までほとんどの妊婦さんに出る症状。日常の不快感だけでなく、ひどくなると痛くなることも。見た目にも良くないので、マッサージで軽減してあげましょう。

肌荒れ

ホルモンバランスの影響で妊娠中のお肌は乾燥しやすく、しみができやすい状態。また体重の増加による肌のたるみも心配されます。むしろ妊娠前よりもいっそうケアを怠ってはいけない時期と言えます。

体毛が濃くなる

他の変化と同様ホルモンに影響されて妊娠中に体毛が濃くなる人が少なくありません。
ウエディングフォトやマタニティフォト撮影を予定されている方は特に、シェービングは必須ですよ。

ストレス解消

マタニティマッサージで使用されるオイルはハーブの成分が含まれているため、リラックス効果が豊富です。
情緒不安やストレス解消にとっておきの効果があります。

イライラする

情緒が不安定になったり、感情の揺れが大きい妊娠中。あまり感情的になるのは自身の美容にもお腹の赤ちゃんにも良くないので、リラックスするためにエステを利用するのもいいですね。

このほかにも、腰痛・背中の痛み・肩こり・首こり・眼精疲労・冷え・ほてり・こむら返り・便秘・頭痛・妊娠線・情緒不安など、さまざまな変化やトラブルが起こります。

妊娠週数によって施術を変えよう

エステを受ける前に、かかりつけのお医者さんに相談して下さい。
また、エステ予約の際にはサロンにも妊娠していることを忘れずに伝えて、エステを受ける当日は母子手帳を持って行きましょう。
なお、妊娠中はお肌が敏感になっているので、体調のよい日を選んで行くことをおすすめします。

妊娠初期(1~4ヶ月)

まだ安定していないので体調にはじゅうぶん気を付けましょう。つわりに悩まされるのもこの時期なので、ゆったりした気分になれるエステ選びを。匂いに敏感な時期なので、化粧品も無香料や好みのアロマの香りのものがいいですね。

妊娠中期(5~7ヶ月)

徐々につわりもなくなって安定期に入ります。身体も心も落ち着いてくるこの時期がマタニティエステには最適。この時期ならフェイストリートメントやマッサージはもちろん、体調次第ではシェービングまで、まず問題ないでしょう。

妊娠後期(8~9ヶ月)

身体にむくみが出るこの時期におすすめなのが、オイルを使ったマッサージ。精神的にもそわそわ落ち着かなくなってくるので、エステでリラックスしましょう。間近に迫った出産をストレスフリーで迎えたいですね。

妊娠中に避けたい施術は?

「妊娠してから太ったから痩身やむくみ取りをしてほしい」「フェイシャルで気になる肌荒れを解消したい」…妊婦さんのリクエストは多岐に渡りますが、妊娠前と同じ施術をすべて同じように受けられるわけではありません。
機械を使った施術や力強いマッサージなど、妊娠中に避けるべき施術をご紹介します。

フェイシャルマシン

赤ちゃんへの影響から、超音波でリフトアップするマシンやイオン導入などのお肌に栄養を入れるマシンは、使用することができません。お肌のコンディションを整えたい妊婦さんには、オールハンドの美肌コースやシェービングコースを。

痩身用マシン

ラジオ波やキャビテーションなど、お腹の赤ちゃんに影響をおよぼす可能性がある超音波を使ったマシンはNGです。脂肪細胞を破壊するために多くの痩身マシンに超音波が使われていますので、痩身を希望する方はオールハンドの引き締めメニューを選んで下さい。

強力なマッサージ

お腹の施術がダメなのは言うまでもありませんが、強い力で気になる部分の脂肪をもみほぐすスリミングマッサージも、妊娠中の身体には負担が大きいので避けましょう。やさしいリンパマッサージでのむくみ解消や骨盤矯正など、ソフトなものは問題ありません。

TOP